ナナッキーのLinux紹介〜脱Windows〜

ブログをご覧いただいてありがとうございます。 このブログではデスクトップLinuxの紹介を中心にしています。 Ubuntu、LinuxMint、各種Ubuntuフレーバー、多様なディストリビューションを紹介しています。 見た目の良さ、使い勝手、軽量さ、日本語入力までの容易さ等の視点からレビューを行っていきます。 またインストールから日本語までの手順も紹介していますのでLinuxに触ったことのない方でも理解できるかと思います。 Youtube動画も記事の中に入れていますので、そちらを見ていただくのが一番わかり易いかと思います。 気に入りましたら、コメントや評価をお願いします。


今回の説明

今回はUbuntu22.1での変更点について説明します。

動画説明


変更点

  1. 採用しているGNOMEデスクトップ環境がバージョンアップ
    Ubuntu22.04 デスクトップ環境:GNOME42.4
    2204

    Ubuntu22.10 デスクトップ環境:GNOME43.0
    2210

  2. 設定メニューの分類が若干変更
    大した変更点ではありませんが、設定メニューの分類が若干変更になっています。
    メニュー変更

  3. GNOMEシェルのシステムメニューのデザイン変更
    Ubuntu22.10はスマホっぽいデザインで、すっきりしています。
    GNOMEシェル


  4. ファイラーがサイズ変更に応じ、左ペインが表示・非表示が切り替わる
    標準ファイラーウィンドウサイズを変更すると左ペインが非常時になるようになりました。

    vlcsnap-2022-11-20-11h13m49s859
    vlcsnap-2022-11-20-11h13m42s781


  5. 標準テキストエディタが変更
    標準テキストエディタが、GeditからGnomeプロジェクトで開発されたテキストエディタに変更になっています。
    テキストエディタ01

    特徴としては、記載しているテキストが、そのまま初期のファイル名になります。時短になるかも。
    テキストエディタ02

まとめ

今回紹介した変更点の他、内部的には様々な変更点がありますが、見える部分の変更点を紹介させていただきました。
あまり、大きな変更点はないという感じですね。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット